いざコーヒー豆を購入する際、どれぐらいの量を購入するべきか…意外に答えがでてこないこの疑問。

参考までにどうぞ。