カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
エクアドル ラ・ミラネサ  200g
1,000円(内税) 〜 8,000円(内税)
各オプションの詳細情報
状態
量・価格
購入数

エクアドル ラ・ミラネサ  200g
1,000円(内税) 〜 8,000円(内税)
近年、Taza Doradaの開催もあり、スペシャルティコーヒーの生産に著しい成長を見せるエクアドル。同国でコーヒー栽培が開始されたのが1860年。主要生産地はロハ、エル・オロ、サモラチンチペの南部3州の山岳地帯で全体の60%を占めています。山岳エリアは、アンデス山脈を背景とした優れたマイクロクライメットを持ち、高品質のロットを生産しています。近年のエクアドルでのスペシャルティコーヒーの発展に大きく関わっているのが、コスタリカのExclusive Coffee。コスタリカにおけるスペシャルティコーヒーの発展、マイクロロットの開発に携わる彼らは、エクアドル政府農務省とスペシャルティコーヒーの販促、開発に関して長期契約を結び、生産、生産処理、マーケティング、カッピング等を指導し、エクアドルスペシャルティコーヒーの目覚ましい発展の起爆剤となりました。米国のカフェインポート社は、早くからこの動きに目を付け、同国のスペシャルティコーヒーの販売を強化しています。今回のマイクロロットのエクスポーターであるエクアドルのCAFECOM.S.Aは、積極的にExclusive Coffee社と取り組みを始め、CAFECOM.S.A代表の令息であるジョナサンは、同社で3か月間の技術研修を行うなど、今後のエクアドルのスペシャルティコーヒー産業の発展に力を注いでいます。

農園名:ラ・ミラネサ   国名:エクアドル   都市・地域:ピチンチャ
標高:1,350m  品種:ティピカ  精選:ウォッシュド

焙煎士Pontaメモ
苦味★★★☆☆ 酸味★★☆☆☆ コク★★★★☆ 香り★★★☆☆ ミルクとの相性★★★★☆ 口当たり★★★★☆ 甘み★★★★☆
程よい苦味と柔らかな口当たり、ほのかな酸味と後口に広がる甘みが特徴です。


100g → 1,000円
200g → 1,900円(100gあたり950円)※会員価格あり
300g → 2,850円(100gあたり950円)※会員価格あり
500g → 4,500円(100gあたり900円)
1圈 → 8,000円(100gあたり800円)
この商品を購入する